みんなのうた

  編集を一段落させて、3月11日以降初のサーフィンへ。
倉敷のマチャアキさんも海に入ったとWEBで見て思い立つ。
そして海の中で黙祷をする。

海でいろいろ考える。

あの日以降、みんなピリピリしてるなと思っていたが、
実はそれは自分かもと思う。

海から帰ると撮りたいモンが見つかる。
いろんなモンを放ったらかして葉山の*hanatoto君と向かった。


以下引用させてもらいます。

原発は怖いし、いらないと思う、ただそれに頼らないと生きていけない自分もどんなもんじゃぁ?と感じた。友達は地震のすぐ後に沖縄に移住し、畑を耕したりしながら自給自足の生活をはじめた。色々と変わらなきゃいけない時なんだと強く思った。人それぞれ・考え方や生き方がある。選択肢は自分で選べばいいし、批判も非難もする必要もなければ、される必要もない。ただ、間違いなく自分のなかにある【なにか】は変わっていくんだと思う。今よりも強く・鮮やかに・そしてステキに。

今のところ、葉山から離れる気はこれっぽっちもない、避難勧告でも出ない限り。自分で居ると決めたからには、何かをしなくちゃいけない、と思った。保育園の子供たちは、テレビで凄まじい光景を目の当たりにして、心が疲れている。それはきっと、映像だけでなく、親の感情を読み取っているのも理由の1つだと思う。何をすればいいのか?と考えてみて出た答えがこれだった。


できる範囲で今までと同じ生活を送ろう


そして、ココロに安心を こどもたちに笑顔を


今、この町に元気がない。自分が疲れているときやテンションがあがらない時にローソンでたむろしてる中学生がたばことか吸っちゃってさ、チャリで競争してる小学生とか、ノーヘルで原チャリのってる奴とか、なんかその光景はホッとするし元気もらえるんですよ。あとやっぱり笑顔ね、こどもたちの。5歳くらいの子供に地震や津波・原発の怖さを伝えても意味がないんじゃないかな?って思います。

だから、今回のライブは子供の為とか偉そうなコト言ってますが、本当は大人の為なんです。子供が元気になったら、大人も不元気じゃいられないんじゃないかな、きっと。パワーを頂いているんですよ、元気な人から。ぜしぜし、子供いっぱいで遊びにきてくださ〜〜い!!
 *当日は電力を極力使わないためアンプラグド(生音)演奏です。
*こどもたちが踊ったり唄ったりできるようにスペースを広げますので 椅子のご用意はありません。 
*食べ物・飲み物は、各自ご用意してください。
*ドネーションで集まったお金は 被災地への義援金とさせて頂きます。

HOPE

  26日27日と「HOPE」〜東北地方太平洋沖地震支援チャリティーLIVE〜
を撮影しました。

 HOMERUNSOUNDがやるなら撮影する。
地震の後の彼の行動を見ていたら、当然そうなる。

  そしてKGMが来れないなら、千尋ちゃんが唄う。
いーじゃないかそういう関係。
そーいう人を見つけることができた人生はいーじゃないか。


「HOPE」
〜東北地方太平洋沖地震支援チャリティーLIVE〜 

2011.3.26.sat
at.Thumbs Up
http://stovesyokohama.com/thumbs/

義援金と併せて
・哺乳瓶・粉ミルク・子供洋服・おしりふき・子供用風邪薬
・消毒液・イソジン・ハンドクリーム・電池各種(新品)熱さまシート
・缶詰・レトルト食品・水・コンタクトレンズ洗浄液を
 被災地に送る為、募集しております。
 ご協力頂けたら幸いです。

BAND:
・COOL WISE MAN
 http://galactic-label.jp/coolwiseman/
・Likkle Mai & THE K
 http://likklemai.com/
・光風&山賊
 http://greenmassive.com/
・T字路s
 http://galactic-label.jp/tjiros/

DJ:
・HOMERUN SOUND
・TUCHIKAWA(Or glory)
・YAMADA(Hanx)

Painting:
・DRAGON76
 http://www13.plala.or.jp/dragon-76/
 ライブペイントした作品は、オークションに掛けて
 全額、寄付致します。

SHOP:
・RHYTHM
 http://rhythmyokohama.com/


2011.3.27.sun
at.横浜「STOVES」
http://www.stovesyokohama.com/stoves/

※会場となる「STOVES」では、義援金と併せて
・哺乳瓶・粉ミルク・子供洋服・おしりふき・子供用風邪薬
・消毒液・イソジン・ハンドクリーム・電池各種(新品)熱さまシート
・缶詰・レトルト食品・水・コンタクトレンズ洗浄液を
 被災地に送る為、募集しております。
 ご協力頂けたら幸いです。

BAND:
・copa salvo
http://www.copasalvo.com/

・千尋 with KGM BAND
(*KGMの出演はありません。
バックバンドのみでの出演となります。ご了承下さい。)
http://ww.utautame.com/

・SWEEPAZ BRASS BAND
http://www.sweepazbrassband.com/

DJ :
・HOMERUN SOUND and Friends !!
http://homerunsound.blogspot.com/

SHOP:
・Rhythm(イベントT−シャツ販売※売り上げ一部、義援金)
http://www.future-rhythm.com/

山賊監視日記2011年3月21日

  山賊の初狩も最後の都、倉敷へ。

たった18日。
けどいろんな事があった。
そして僕はこの人達とこの時この日本を回れて幸せでした。

そして倉敷おこし…
やっぱりすごかった!!

山賊監視日記2011年3月20日

  山賊達はさらに西へ。

山賊達の西行きは前に進むためのものでした…

山賊監視日記2011年3月19日

山賊達は再び西へ。
大阪は愛の街でした…

山賊監視日記2011年3月16日

『民衆レベル』Release Party 改め......東北地方太平洋沖地震チャリティライブ。
ライブチャージ100%及びCD売上の一部を、東北地方太平洋沖地震義援金として、
信頼できる機関(現状、日本赤十字を検討)にバンドが責任を持って寄付します。
出来るかぎり電力を使わない形で演奏しました。

山賊中継

放射線計測

  僕に仕事のやり方、仕事に対する姿勢、ジャーナリズムを教えてくれた
広河隆一が福島県で放射線を測定しています。


僕は新百合ケ丘に向かいます。

広河隆一

略 歴
1943年中国天津市に生まれる 2歳のときに日本に引き揚げる
1967年早稲田大学卒業後、イスラエルに渡る
1970年帰国。以後、中東問題と核問題を中心に取材を重ねる
1982年レバノン戦争とパレスチナ人キャンプの虐殺事件の記録で、よみうり写真大賞受賞
1983年同記録で、IOJ世界報道写真コンテスト 大賞・金賞受賞
1989年チェルノブイリとスリーマイル島原発事故の報告で、講談社出版文化大賞受賞
1993年写真集「チェルノブイリから〜ニーナ先生と子どもたち」で産経児童出版文化賞受賞
1998年「人間の戦場」(新潮社)で日本ジャーナリスト会議特別賞受賞
1999年「チェルノブイリ消えた458の村」(日本図書センター)で平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞
2001年「チェルノブイリ消えた458の村」でさがみはら写真賞ノスタルギア賞受賞
2002年「パレスチナ 新版」(岩波新書)で早稲田ジャーナリズム大賞受賞
2003年「写真記録パレスチナ」(日本図書センタ―)で日本写真家協会賞年度賞受賞
「写真記録パレスチナ」(日本図書センター)で土門拳賞受賞


主な写真展
1994年コニカプラザにて「地球の現場を行く」写真展を開催
1996年コニカプラザにて「チェルノブイリと地球」写真展を開催
1998年銀座ニコンサロンにて「アウシュビッツとチェルノブイリ」写真展を開催
2001年新宿ニコンサロンにて「激動の中東35年」写真展を開催
2002年コニカプラザにて「激動のパレスチナ」写真展を開催
2003年新宿ニコンサロンにて第22回土門拳賞受賞作品展「広河隆一写真展」を開催
 広河隆一 非核・平和写真展開催を支援する会(090-1239-1410)主催で1991年から、2007年まで、全国900回以上の写真展を開催


その他
●ノンフィクション、写真集、小説、訳書など多数執筆
「核の大地」「戦火の4都市」「龍平の未来」「チェルノブイリと地球」「人間の戦場」「チェルノブイリ消えた458の村」など多数。

●日本テレビ、NHKを中心にチェルノブイリ、中東などの報道番組を多数制作発表  最初の作品は1984年の日本テレビ系「ドキュメント84 母と子の帰れぬ祖国 ―アウシュビッツとパレスチナ難民キャンプ」
 その後中東、核関係を中心に、日本人の源流、ナガの人々、電磁波、ハザール帝国などおよそ60本の番組を制作
最近のディレクター作品でテレビ朝日「素敵な宇宙船地球号-はばたけ命の翼(チェルノブイリ、村人とコウノトリの物語) 「チェルノブイリ20年目の歌声」NHK

●チェルノブイリ子ども基金顧問(1999年に代表を退く)
●日本写真家協会(JPPS)、日本写真協会(JPS)会員
●日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)会員
●2004年3月新雑誌『DAYS JAPAN』を発刊 同誌、編集長

山賊チャリティライブ

2011-03-16 (Wed)
1st Album『民衆レベル』Release Party 改め......
東北地方太平洋沖地震チャリティライブ
@新百合ケ丘BarChitChat
Charge 1500yen
Start20:00頃からぼちぼち
※ライブチャージ100%及びCD売上の一部を、東北地方太平洋沖地震義援金として、信頼できる機関(現状、日本赤十字を検討)にバンドが責任を持って寄付します。
 ※出来るかぎり電力を使わない形で演奏します。家のコンセントを抜いて、ロウソク持って     来てください。 

   状況に応じて詳細は変更の可能性があります。

山賊監視日記2011年3月6日

 さて山賊達の”初狩”も三日目に入りまして、
東海道を東京方面に向かい、浜名湖で鰻を横目に鶏を喰らい、
やって来ました静岡はBLUE NOTE 1988

この日は北の雄、OKI DUB AINU BANDとの共狩りとのことで、
山賊達もまた違う気合いを醸し出していたのを私は見逃しませんでした。

そしてこの日で一時狩りから離れるカラムシ殿の本番前の練習での唄声は、
その歌詞や声からこの人が歩んで来た人生はいかなるものかを聴く者に感じさせ、
それから狂乱へと導くのでした…