A film about 110223

2011年2月23日の映像ができました。

いー場所に面白いヤツラといた、そんな日の映像日記。
編集していて幸せでした。

そんな一日に、タイスケからこんな文章が

「ほとんどがiphone ユーザーの我々を横目に 
シルヴィがまさにつぶやいた一言が面白かったな。 

“iphoneなんて狂ってる、月と太陽があるのに!” 

Fresh!」

またあそこに集まろうばい。

A film about t.o.No

 1月に横浜のJack Cafe BASSMENTで撮影した、
t.o.Noの映像ができました。

バンドを辞めた人も続けた人も、そのお客さんもカメラマンも、
それぞれにいろんなことがあって、
けど、それぞれの道を歩んでいるとまた、その道が交わるときもあって、
そん時は一緒のテーブルでビール飲んで笑えればいーんだな。
ふとそー思った。

冒頭のナレーションが訛っているよーに聞こえるのは、
ナレーターが福岡の最南、福岡でゆーところの八女リカンピーポーやけんたい。
豚骨たい。

小池JUNN


22日は、映像編集の隙をみて海に入り、
いろいろ一段落したところで原宿へ。

KAN.camと待ち合わせをして、
CAFE LIBERTE→北千住の立ち飲み屋→
とある千葉のコンビニの駐車場ビール→小池龍平さん宅へ。
龍平さん宅でプリプロをしているJUNN、タイスケ、遊麻、シルビイと合流。
サイコーの夜を過ごす。

翌朝、散歩で森林浴の後、JUNNプリプロの撮影。
その映像は後ほど。
それまで、JUNNの去年9月の恵比寿NOSのLIVEをば。

CINEMA LIBERTE!!

 12日のCAFE LIBERTEの映像ができました。

今回は来月閉店してしまうCAFE LIBERTEの記録を残したいとゆーことで、
光風&GREEN MASSIVE VerとCAFE LIBERTE Verの2パターンです。

光風&GREEN MASSIVE Verはちょっと見えにくいかも知れませんが、
「ざらざらしてるよなこの感じ」が伝わればいーなーと思います。
イカすぜ、光風兄貴とGREEN MASSIVE!!!


CAFE LIBERTE LAST PRATYは
2011-3-05
19:00


天草2009

 今頃、天草はネパールで楽しくやっているのだろうなー。
と思っていたら、ベースのタクちゃんから電話が。

タクちゃんは日本に残り、九州を廻っているとのこと。
ちょうど写真を整理して、WEBにあげたところだったのでblogを書き書き。
それでも300枚以上あるけれど…

音楽ももちろんだけど、そのライフスタイルからが「表現」になっている彼らは、
男からみても憧れる男たち。
日本でも世界でもまた五人で回れる日を。


いしいちゃん

いしいちゃんと出会ったのは、10年くらい前の三月、
大阪の道路工事の現場。

いしいちゃんは関東から、大阪の大学に入学するために引っ越してきたばかりで、
お金がなくてバイトしたその日だった。
僕はチベットに取材に行くため働きまくっていた。

話してみると、映画や本にくわしく面白い。
気があって、その日に大阪の新世界に飲みに行った。
『来週、チベット行く前に福岡の実家帰るけど、来る?』
と誘うとふたつ返事で着いてきた。

両親も気に入って、今でも両親との電話ではだいたい、
いしいちゃんの話し。

それから日韓W杯の時は球場の外で恋愛相談。
別の日には夜中に呼び出しておいて、僕は酔っぱらい、
石井ちゃんを放ったらかしてアメ村に遊びにいったりしていた。

二人とも大人になり、
僕が東京で雑誌を作っているときは、いしいちゃんの大阪の大学に遊びに行き、
福岡に帰ってるときに遊びに来てくれたり、
映像の編集などで困ってる時は、
今の奥さんとアドバイスにきてくれて、一緒にライブの撮影もした。

そんないしいちゃんが去年結婚して、
昨日ブルーリボン賞をとった。
おめでとう。
ちょっと泣いた。


今月川の底からこんにちはDVDもでるのでみなさんよろしくお願いします。


石井裕也(いしい ゆうや)
[映画監督・俳優] 1983年生まれ 埼玉県浦和市出身

大阪芸術大学の卒業制作として自身初の長編映画『剥き出しにっぽん』を監督。この作品が第29回ぴあフィルムフェスティバルでグランプリ&音楽賞(TOKYO FM賞)を受賞。さらに同作品は第26回バンクーバー国際映画祭コンペティション部門をはじめとする多くの海外映画祭で上映された。

また、2006年から2007年にかけて驚異的なスピードで長編映画『反逆次郎の恋』、『ガール・スパークス』、『ばけもの模様』を制作、完成させた。

そして、それら4本全ての長編映画が第37回ロッテルダム国際映画祭で特集上映されるなど、前代未聞の新人監督が出現したとして世界的なムーブメントに発展。 さらに、アジア・フィルム・アワードでは、第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人監督大賞を受賞し、第32回香港国際映画祭ではまたもや4本全ての長編映画が特集上映された。

その後、2009年には『君と歩こう』、『川の底からこんにちは』と立て続けに長編映画を発表。また、それに並行して短編映画も多数制作している。






光る風と緑

 昨日は原宿のCAFE LIBERTE光風&GREEN MASSIVEのLIVEを撮影させてもらいました。
RadiYEAthの三人で、映像をば。

明治通りを路地に入り、
ウチッぱなしの階段を屋上くらいまで上ると、突然カリブ海の匂いが。
とにかくいー感じのお店。隠れ家。ヘミングウェイ気分。

店員さんもみんな楽しそうで、お客さんも気軽に店員さんと談笑している。
こんなお店が来月に無くなってしまうとはもったいない…

光風&GREEN MASSIVE、ほまれはもちろん、
今日初めてあったミュージシャンやDJさん達もすばらしかった。
そしてみんなこのお店を愛してるんだなー。と暖かい夜でした。

これまた映像をはやめに仕上げて閉店前にWEBにアップする予定です。

LIVE : 光風&GREEN MASSIVE,cinnabom+石垣窓,柚木隆一郎(EL-MALO),ほまれ,kei
DJ : タイチマスター,NOBUSHIROCK(IN THE 家!)




唄う種

 昨日は、KOHDAI主催の「唄種DX」で映像の撮影でした。

歌にギターにハープに太鼓にトランペット。
ちょっと暗めの照明で、ミュージシャン六人を囲んでのLIVE。
なんか、ふと思い出したときに、幸せな気持ちになれそうな夜。

映像はWEBで見れるようにする予定です。

LIGHT SIDE OF THE LENS

まーくんことHOMERUN SOUNDのお世話になり、
撮影をしました。家から徒歩電車で10分。
暗い窓の外に江ノ島を臨みつつ。

サイコーのバンドにサイコーのDJ。
朝までサイコーの音を浴びる。
こんな夜を撮っていると、福岡で撮影していたころを思い出す。
KAZUO達にTATSUISHIさん達元気かな。

朝まで撮影をして、まーくんと外に出るとサーファーがちらほら。
波はなかったけど海沿いに住んでいてよかったなーと思う朝。

映像は後ほど。


oppa-la & microAction presents
" 華麗ナイト meets Revolution "
          

-LIVE-
DJ BAKU(POPGROUP)
LUVRAW & BTB feat Mr.Melody (PPP)
サイプレス上野とロベルト吉野(ZZ PRODUCTION)
EKD(未来世紀メキシコ)
           

-DJ-
タカラダミチノブ(HONCHO SOUND)
HOMERUN SOUND(Cycrew)
SAUDI(未来世紀メキシコ)
Mr.Melody(PPP)
& more


It's not only BBQ

 先日、空気の抜けた自転車をこぎこぎ、
江ノ島近くの、とある秘密のアトリエへ。

このあたりはお寺や坂も多く、なんだか時間の流れが違うんです。
そしてこのアトリエは、toto君ゆーところの『自転車ミシンサーフィン音楽』。
そんな空間。

みかんの木のしたで、GARAGE SALE,BBQ。
昼から魚、肉、ビールに会話。
大人は雪見ビールで気持ちよく、楽器と会話。
子供は近くの公園へと、はしゃいでおりました。
空を見上げると鳶がヒョロロ〜。

幸せでした。