Zero・0ne 晴れたら空に豆まいて PHOTO

 新しく花いけを始めたと聞いて撮影させてもらいました、Zero・0ne@晴れたら空に豆まいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシーンでは再現できない0と1の間の「それ」を「する」事のできる人間が創造する「花いけ」と「生音」の共演 「Distance Between Zero&0ne Vol.8」、略して Zero・0ne (ゼロイチ)

この度のいけては、地脈を読み取りモノと花材を選び抜き、いけることの独自な世界を立ち上げ続け、創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は各分野から熱烈な支持を得ている 花道家 上野雄次。

そして、2013年秋、密林東京を発足。音楽と旅にインスパイアされ ながら、ウェディング、商業空間や店舗装飾、空間装飾、舞台装飾や撮影などから、 ライブパフォーマンス、銭湯内のオブジェ制作やクレーンで吊るしたオブジェ制作など 幅広い活動を展開する 、密林東京 スズキアキコ。

この度の「音」は、バンドの形を決めず、ポエトリーやサクソフォン、SE等の様々な組み合わせで人間の鼓動を音とリズムでサイクルし、ワールドリズムとエスニックなメロディーで「間を生み出す」planetsensorium。

 

最近刺激の足りない方、一張羅がタンスに眠っている方、不感症な方、機会です。

Let’s get lost In with us!!

 

 

いけて)

上野雄次(花道家)


1967京都府生まれ、鹿児島県出身。東京都在住。
1988勅使河原宏の前衛的な「いけばな」作品に出会い華道を学び始める。 国内展覧会での作品発表の他、バリ島、火災跡地など野外での創作活動、イベントの美術なども手掛ける。
2005〜「はないけ」のライブ・パフォーマンスをギャラリーマキ(東京)で開始。 地脈を読み取りモノと花材を選び抜いて活けることで独自な「はないけ」の世界を築き続けている。
創造と破壊を繰り返すその予測不可能な展開は、各分野から熱烈な支持を得ている。
詩人、写真家、ミュージシャン、工芸家等とのコラボレーションも多数行っている。

 

 

密林東京 スズキアキコ

 

香川県高松市生まれ。武蔵野美術大学卒業。 卒業後、某大手老舗花屋に就職。型にはまらずに植物を使いたいという思いから、 退職後、完全なオーダーメイドによる制作を始める。絵の具で絵を描くように、 自由に制作をおこなっている。2013年秋、密林東京を発足。音楽と旅にインスパイアされ ながら、ウェディング、商業空間や店舗装飾、空間装飾、舞台装飾や撮影などから、 ライブパフォーマンス、銭湯内のオブジェ制作やクレーンで吊るしたオブジェ制作など 活動の幅は様々で広い。

 

 

planetsensorium

 

パーカッションドラムのコスマス カピッツァがジャンルに捕われないユニットとして、2004年5月にスタート。
始めにパーカッションとベースが音を組み立てた。
バンドの形を決めず、ポエトリーやサクソフォン、SE等の様々な組み合わせで人間の鼓動を音とリズムでサイクルし、
ワールドリズムとエスニックなメロディーで「間を生み出す」
活動は主に東京近郊のクラブライブハウスシーン。

Kosmas Kapitza(Perc.Dr.)
Yukawa Torahiko(String Instr.,Keyboard)
Takahashi Naoyuki(Stick,WarrGuitar,S.E.)https://www.youtube.com/watch?v=hGWdplDh94o&list=OLAK5uy_ldMZ64GER8PysSkpsdty8i8jju9qbAVmU&index=9

トラックバック
この記事のトラックバックURL