真冬の発明 PHOTO

丸山酒場での「真冬の発明 」撮影させてもらいました。

いろんなご縁あってのこの日でしたが、F.I.B JOURNAL DUO+1松沢春伸ダンサーの皆川まゆむ、三者。

強烈でした。

 

 

190204-01BLOG.jpg

 

190204-02BLOG.jpg

 

190204-03BLOG.jpg

 

 

190204-04BLOG.jpg

 

190204-05BLOG.jpg

 

190204-06BLOG.jpg

 

190204-07BLOG.jpg

 

190204-08BLOG.jpg

 

190204-10BLOG.jpg

 

190204-11BLOG.jpg

 

190204-12BLOG.jpg

 

190204-13BLOG.jpg

 

 

190204-17BLOG.jpg

 

190204-18BLOG.jpg

 

190204-19BLOG.jpg

 

 

190204-20BLOG.jpg

 

190204-21BLOG.jpg

 

190204-22BLOG.jpg

 

190204-23BLOG.jpg

 

190204-27BLOG.jpg

 

190204-25BLOG.jpg

 

190204-28BLOG.jpg

 

190204-29BLOG.jpg

 

190204-30BLOG.jpg

 

190204-31BLOG.jpg

 

190204-39BLOG.jpg

 

190204-32BLOG.jpg

 

190204-33BLOG.jpg

 

190204-34BLOG.jpg

 

190204-35BLOG.jpg

 

190204-36BLOG.jpg

 

190204-37BLOG.jpg

 

190204-38BLOG.jpg

 

190204-40BLOG.jpg

 

190204-41BLOG.jpg

 

190204-42BLOG.jpg

 

190204-43BLOG.jpg

 

皆川まゆむ Mayumu Minakawa

 

10歳でタップダンスに出逢い、その後クラシックバレエ、ジャズダンス、モダンダンス等様々なダンスに触れ     その幅広いダンス表現を生かし様々な公演で主役、主要ダンサーを務め、舞台にとどまらずMVや雑誌広告などでも活躍。

 

シルクドゥソレイユ登録アーティストモダン・コンテンポラリーの新世代ダンサーとして日本の作品以外にもインバルピント、マシューボーンなど作品など、海外作家の作品にも意欲的に参加、 Inbal pinto&Avshalom pollak company 2013年カンパニーダンサーとして活動。

 

帰国後自身の創作活動を開始、『SARU-さる』はイスラエル、フランス、カナダ、日本にて上演。

 

日本のみならず世界に活動の場を広げている

 

 

松沢春伸

山形県出身・仙台在住のSSW
アメリカンルーツミュージックをバックボーンに弾き語りスタイルでライブ活動を始める。
仙台を拠点に東北のCAFE・BAR・野外フェスを中心に活動する。
アコースティックギターを爪弾きながら弾き語るシンプルなスタイルながらも、
その圧巻なソウルフルな歌声で聴衆を圧倒!!
2014年6月、切望されていた待望の1st Album『memo』をVORZ MUSICよりリリース!!

 

 

 

F.I.B JOURNAL DUO+1

 

山崎円城が2003年に立ち上げた国内屈指のポエトリージャズ。
2005年からEgo-wrappin'のサポートベーシストとして活動する
真船勝博、ドラマー沼直也が正式加入。トリオ編成に。

コントラバスとドラムのセッションを基調とし、その上に
スポークンワーズが絡む独特なスタイルは、現代のビートニク音楽である。
F.I.B JOURNALとして現在までに5枚のフルアルバムを発表している。

2009年に発表した"Calm & Punk"では、パンクの精神を抱いた
ビートニクの怒れるジャズ「ジャズパンク」とも称される。

トラックバック
この記事のトラックバックURL