照井 利幸"Reckless"@DAYS386

葉山のDAYS386での、照井 利幸さんのライブ映像2本目ができました。

Signalsのドラマー椎野さんとのセッション。よい緊張感。

 

映像と写真>>

照井 利幸 "Jonathan Livingston"@DAYS386

照井 利幸 LIVE 『素描』@DAYS386 PHOTO

https://youtu.be/VDHDfIqddhM

 

CAMERA

野田昌志

YEAth

 

照井 利幸

 

1990年、”Blankey Jet City”のベーシストとしてメジャーデビュー。
10年間の活動を終え、2000年バンド解散。
2002年、”THEE MICHELLE GUN ELEPHANT”のチバユウスケと共に”ROSSO”を結成し1stアルバムを発表。
2004年、ソロプロジェクト”RAVEN”でアルバム発表後、新メンバーで”ROSSO”を始動するも2作品を発表後、活動休止。
2008年、西山徹(W.TAPS)と共にレーベル”WELD “を設立と同時に”Signals”を結成し2作品を発表。
2010年、初の個人名義によるソロアルバム「FLOAT」を発表。
その後、西山と別れ一人で自主レーベル”WELD MUSIC”と共に音楽の創作、ライブ活動を続ける。
2014年、4年ぶりとなるソロアルバム「What I think about the World」を発表。


www.weld-music.com

トラックバック
この記事のトラックバックURL