映画「生きちゃった」

少しだけ出演させてもらいました。

 

 

映画『生きちゃった』


公開日:2020年10月3日(土)


脚本・監督:石井裕也
プロデューサー:石井裕也
共同プロデューサー:永井拓郎、北島直明
キャスト:仲野太賀、大島優子、パク・ジョンボム、毎熊克哉、太田結乃、柳生みゆ、レ・ロマネスク、芹澤興人、北村有起哉、原日出子、鶴見辰吾、伊佐山ひろ子、嶋田久作、若葉竜也
制作:RIKI プロジェクト ビッグアーチ
配給:フィルムランド

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う臨時休業のお知らせ

新型コロナウイルス感染症予防および拡散防止策と致しまして、

5月1日から6月19日まで臨時休業させていただくこととなりました。


突然のご連絡となり、ご予約のお客様にはご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます。

何卒、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 

NIKON PHOTO CONTEST presents『PHOTO MUSEUM SHIBUYA』

本日8月16日から渋谷で、NIKON PHOTO CONTEST歴代受賞作品が飾られます。


自分の映像も24日から渋谷キャストに展示されるようで、23日の受賞セレモニーに参加したいと思っています。
お時間ある方はぜひ。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000027221.html

 

Nikon Photo Contest 2018-2019

Nikon Photo Contest 2018-2019 動画部門で銅賞をいただきました。

もう一度、カメラと正面から向き合う良い機会をいただいたと思っています。

 

https://youtu.be/eRc9YxQkBvg

Nikon Photo Contest 2018-2019

Nikon Photo Contest 2018-2019の動画部門で、最終審査に残りました。

 

動画は昨年末にLuise Onoさんの依頼で撮影したもので、記録として撮っておく予定だったのですが、SNSで見かけたNikon Photo Contestの動画テーマが「HOPE」で、この動画もHOPEを感じさせるなーと許可をもらって応募し、一次審査を通過した31人に選ばれました。

 

Nikon Photo ContestのHP、一次審査通過作品GALLERYで”部門”「動画」、”名前から作品を検索する”「野田 昌志」(姓名間のスペース必要)で動画を見ることができます。

 

#hiratsukagood 動画コンテスト

平塚市の動画コンテストで「平塚商工会議所青年部賞」をいただきました。

 

#hiratsukagood動画コンテスト

 

https://youtu.be/ay6gKRXMTkw

聲の形という映画を観た。
心突き刺さる映画だったが、あるキャラクターの葬式のシーンで人と人の間を飛ぶ蝶々があった。
ありがちと言えばありがちな演出だけど、思い出すものがあった。

母が亡くなって、動物たちが僕の周りにやたら寄って来る時期が半年くらい続いた。
山道を行けば道路を塞ぐほど大きな白い犬が横たわって、路肩をなんとか通り過ぎた自分たちの車を振り返って見ていたり、鷹が車のフロントガラスの前をずっと同じ速度で飛んだり、カラスやトンビ比較的鳥が多く「また母ちゃんが来たぜ」と半ば本気でオカルト的に嫁に言っていたものだった。

しかし時間が経って、動物というものを眺めていたら、彼や彼女らは人の悲しみというものを感じて寄って来ているんだなと思う。
なんとなくだけどそう思うようになった。

 

昨日は実家で、母の三回忌。
夕方良い天気だったので裏の田んぼで親父とドローンを飛ばして、夕陽を撮った。

 

Smile

‪フワッと撮るとフワッとしたのしか撮れないので、撮る時は結構気合いを入れている。‬
‪EllenのマネージャーのSteveに代々木公園で初めて会った時「マサシ、困った顔してるけどなにか問題あるのか?無いならSmileだ。」と言われて笑ったら肩の力が抜けた。‬
‪いつのまにか大事なこと忘れとったようだったと気付かされた気がした。

2秒後

 夏の始め、シャッターボタンを押したら2秒後にシャッターが切れた。

撮りたい瞬間は過ぎていたけど、それはそれで面白かったのでプライベートはその設定で撮り続けていたら、少し被写体の行動が予測出来るようになった。

 

カメラをやりだして10年くらい経った時は、 気配を消せるようになったし謎の進化を遂げている。 

藤原の写真

4年くらい前に友人から「どんな人が自分をフォローしてくれたか知りたいのもあって、フォローし返すんだよねー。」と聞いて、 面白そうだと自分もフォローし返すようにしている。

鍵さえかかってなければInstagramでもそうで、 タイムラインに流れてくる写真を見ながら会ったことのない人の生活の一部を見せてもらっている。

 

近ごろは、@ccr_toiroという人のウェディング写真が気持ち良く楽しみにしているけれど、そもそも知った人なのかなーと思ってプロフィールを見てみるとなんか聞いたことあるなーと思うyasushifujiwara…

初見では見落としていたけれど、 どーも学生時代の数少ない友人のオッサンこと藤原でうおお!! !と燃え上がりつい連絡してしまいました。

 

フォトジャーナリズムについてよく話していたオッサンは、同じ年やけど若くして子供を授かり、 ウェディング写真の仕事をずーっと頑張っていたようだ。

もうその息子も18歳くらいではないやろうか。凄い。

 

思えばオッサンのウェディング写真を見るのは初めてで、やり過ぎないけど練りこまれた気持ちの良いウェディング写真をもっと見せてもらいたく、 そして盗みたいなーと思いながらオッサンの写真人生に嬉しい驚きをもらいました。

 

記憶なんてあいまいなもんだよ。 #wedding #film

yasushifujiwaraさん(@ccr_toiro)がシェアした投稿 -