Tokyo Tower Fragrance

東京タワーリニューアル記念のAir Aroma Japanとのコラボレーション映像「Tokyo Tower Fragrance」を作らせてもらいました。

 

フランスの調香師クリストフのオリジナルの香り良い感じです

映像を東京タワーでも流してもらっています。

https://youtu.be/WGcx316lV9c

フェルトで作るドーナツ型ピンクッションワークショップ

映像作らせてもらいました。

 

【フェルトでつくる ドーナツ型ピンクッション ワークショップ のご報告 番外編】 葉山にあるDAYS386 とのコラボ企画 の【フェルトでつくる ドーナツ型ピンクッション】 のWSの様子を@masashi.noda さんに撮影していただいたことはご紹介済みですが、 なんと! 動画にまでしてくださいました✨ WSの行われた@days386 の半日を WSの進行と共に素敵な動画にされています💕 ドローン撮影した森戸海岸の壮大な景色も楽しみつつ @days386 のゆったりと流れる時間の中で WSのドーナツ🍩が出来上がって行くのです💕 なんとも素敵な動画✨ @masashi.noda さん 本当に素敵な動画をありがとうございます😊 こんなに素敵な時間を過ごしていたのだなぁと改めて感じる、わたしの宝物になりました✨ こんな素敵な時間の中で行われるWS、次回も是非開催出来るように頑張ります😊 @masashi.noda さん 本当にありがとうございました😊 @days386 @sweets_386 さん また宜しくお願いします! #かぶらんど #かぶらんどのフエルト #kabuland #kabulandfelt #kabuland_felt #羊毛フェルト #羊毛 #フェルト #フエルト #felt #ワークショップ #ドーナツ #フェルトドーナツ #フエルトドーナツ #ピンクッション #動画 #movie @sweets_386

かぶらんどさん(@kabuland_felt)がシェアした投稿 -

Terry Riley× Jeff Mills × Juana Molina

お世話になっている、代官山晴れたら空に豆まいてさんのHPリニューアルにつき、

去年撮影させてもらった「Terry Riley× Jeff Mills × Juana Molina」の映像が公開されました。

すごい3日間だったなあ…

https://youtu.be/VNmdW1x5twE

Lows magic machine

長野のハーレーショップLows magic machineさんの映像作らせてもらいました。
カッコよさはもちろんですが、安全性も優先させなければいけない仕事。
勉強になります。
ガソリンの香りがして、懐かしかったです。

https://youtu.be/2W42eRAVxmI

Zushi Harvest Festival 2018 short movie

Glamping terrace W.Ru LivePaint:Dragon76 x KensukeTakahashi x LuiseOno

Ellen Doty@TOKYO

カナダのミュージシャンEllen Dotyさんの、東京JAZZと「晴れたら空に豆まいて」でのライブダイジェスト映像を作りました。 曲は彼女のアルバム「Come Fall」から"Give Love"を使わせてもらっています。

 

 

Ellen Doty

世界的なヴォイスを誇るカナダ人のヴォーカリスト、Ellen Doty。リッチで甘く熱い声が、ストーリーテラーと評される彼女の音楽の世界を完成させるのです。2018年2月にリリースされた新作アルバム『Come Fall』は、余計なものはすべてそぎ落とした、ピアノとヴォイスとドラムだけでつくられた音楽世界には信じられないほどの音の広がりをつくりあげた新作アルバムはカナダのiTunes のジャズ部門で1位に輝きました。

ユー花園 +F

 ユー花園+Fの映像を作らせてもらいました。

ウェディングの装花を撮らせてもらっていたのですが、真剣さの中に笑いを忘れず、どこか気が合う人たちで幸せな時間になりました。

 

 

プラスFとは

 

ユー花園は「花のもたらす喜びを世界中に伝えられる集団になろう」をビジョンとして掲げ、 「デザイン力」 「人間力」「機動力」を培ってきました。 「+F」は、さらにその一歩先をゆく花の可能性、クリエイティブの追求に立ち上げられたブランドであり、 デザイン集団です。独創的なアートと花空間の創造、 そしてウェディングシーンやライフシーンのスタイルを提案していきます。

Alice Phoebe Lou Japan Tour 2018 "Take Flight"

Alice Phoebe Lou Japan Tour 2018の映像が出来ました。

曲はアルバム「Orbit」から"Take Flight"を、Aliceの許可得て使わせてもらっています。

 

MCやライブ音で映像を繋いでいくとか、いろんなことを考えて撮っていたのですが、

別れの曲でありながら前に進もうというこの曲が、ツアーを終えて去っていくAliceの後ろ姿に重なり使わせてもらうことにしました。

実力もあり人格者でもある彼女たちは、これからもっと有名になっていくのだろうけど、

この時期に一緒に動いていろんなことを吸収できたのは、自分にとっても良い時間になりました。

そのツアーの一端を少しでも感じてもらえれば幸いです。

https://youtu.be/2y9D_1a2iys

 

Alice Phoebe Lou

 

南アフリカの山の裾にて、両親のレコードを聴きながら、大好きな演劇、美術、そして音楽を、地元のシュタイナー学校で学び、彼女の独自性と、枠に捉われない、あらゆるスタイルの音楽を体験したいという精神を育む。

 

複数分野にとんだクリエーティビティーと、将来への冒険心が身を結び、2010年、16歳のアリスは、ヨーロッパを放浪。 パリの路上のファイヤーダンサー達にインスピレーションをうけ、彼女自身も旅の資金を調達 するがために路上でバスキングを開始。 放浪中にたどり着いたベルリンの魅力にどっぷりとのめり込み、その放浪的なライフスタイルをクリエイティブな原動力として、ベルリンでのストリートパフォーマンスをベースに活動を開始する。

 

ベルリンの妥協を許さぬアーティストコミュニティー、ストリートでの演奏がアリスの音楽を育み、彼女は次第に、アコースティック、エレクトリック、ジャズミュージシャン達とセッションを始め、その中で出会った、マルチインストロメンタリスト、マテオとユニットを結成。 この頃には既に何社からのメジャーレーベルからのオファーを請けるも、彼女はファンとの親密なな関係、自由な作品の創造を重んじ、ベルリンとケープタウンの両都市にて、五人のプロデューサーを起用した初の作品集 「The Momentum EP 」をセルフリリース。

 

その後もストリートパフォーマンス、メジャーアーティストとの共演などを繰り返し、2016年に枠に囚われない彼女のフリーなライブスタイルを凝縮したフルアルバム、[Orbit]をリリース。

 

美しいルックスと、世界を放浪して培った経験、生まれ持った自由な精神から紡ぎ出された、レトロビートニックメロディーと称される独自のスタイルで、今世界中で注目を集め始め、去年よりヨーロッパを中心にWorld Tourを開始。 ベルリン、ロンドンでのTEDやSXSWでのパフォーマンス、RODRIGUEZの南アフリカ・ツアーでのオープニングなどが話題となった。

2018年7月初めてのジャパン・ツアーと、アルバム「Orbit」(ボーナストラック付き)の日本発売が決定。

今ベルリンで最も注目すべきアーティストである。

Kensuke Takahashi×Luise Ono×Ayaka Nishitani @ かまくら横丁 由比ガ浜海水浴場