橋の下世界音楽祭 SOUL BEAT ZERO 2017

 橋の下世界音楽祭 2018の開催が発表されて、去年の映像が公開されました。

 

去年の橋の下は音響エンジニアの内田さんの車で寝泊まりさせてもらい、会場で酔っ払って夜中のざわめきを聞きながらそのまま車の中であーだこーだと話をしながら寝て、起きたら朝風呂に行ってまた撮って呑む3日間…

最高だったな…というのを部屋でカタカタこの映像の編集をしていて思い出しました。

青白いパソコンのモニタに映る景色は、もう1年近く前のことだけれど確かに胸に来るものがある…

1年で色褪せる体験じゃあありません、橋の下世界音楽祭!

「何にも 無いのに何でもある、何でもあるのに何にも無い」今年も開催おめでとうございます。
曲はALKDOで月山歌(ウォルサンガ)。

 

https://youtu.be/Y68_068FmdQ

梶が谷さくらまつり2018

 

https://youtu.be/Lxt4_PK8ugs

 

 

■ 日時 * 2017.04.08.sun

■ タイトル * 梶が谷 さくらまつり

■ 開催時刻 * am 11:00 close * 17:00

■website * http:// kajigaya-wakuwaku.com/

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

■ コンサート / ワークショップ /アート

スタイリオ梶が谷
《 屋上スカイテラス 》雨天中止
梶が谷の街が見渡せる素晴らしいロケーションです。

11:00-12:00
『カリヨンおんがくえほんコンサート』(※ご予約満員御 礼)
料金 * 1家族 (何人でも) 3000円 / 事前予約
※さくらのおみやげパン付き
※当初より時間が変更になりました。

11:00-17:00
『消しゴムハンコ・お名前ハンコの実演販売』 by AKAITORI STAMP FACTORY

*mama-on ワークショップ (11:00-17:00)

◎リボンを使ったヘアアクセサリーや小物雑貨 < 販売 >
by bonbon

◎春の小花シールでペン立てをデコっちゃおう
料金 * 600 円 / 所要時間 約 20 分
押し花雑貨販売 by 押し花工房 和花

◎キラキラブレスレット 料金 * 500 円 / 所要時間 * 約 10 分
サンキャッチャーストラップ 料金 * 800 円 / 所要時間 * 約 10 分

◎らくやきマーカーでお皿をお絵描き 料金 * 1000 円 / 所要時間 約 30 分
陶器の食器やインテリア小物販売 by HANA

◎kurumi アルファベット缶バッジ(or マグネット) 1個300円 2個500円 / 所要時間:約20分
フレンチメモボード、ビーズアクセサリー販売 by A'sDesign&Craft

《 7F Sunny こどもクリニック 》
『手回しオルゴール
ミニコンサート & 曲を作ろう』
料金 * 1 家族 1,000 円 / 所要時間 約 30 分 / 要事前予約
by 楽器オルゴール Emi
http://music-box.jp/info/ 20180408/

《 桜の下公園 》雨天中止

11:00-17:00
『親子でつくろう 春を楽しむお花のブレスレッド』 by 加藤花飾堂
http:// www.kf-kato-hanashokudo.com /
料金 * 1,000円(お子様一名分)

11:00-17:00
『ワクワク屋台 梶が谷名物の焼きそばと、わたあめ♪ 』
焼きそば 350 円 / わたあめ 200 円


《音楽教室》
10:00-11:45
14:30-16:15(回目はご予約満員御礼)
『シネマ・カリヨン presents “コマ撮りアニメワークショップ ” by little woody 先生』
+『“ こま撮りえいが こまねこ』上映会”
http:// www.cinema-carillon.com/
料金 * 1 家族 2,500 円 / 各回 8 組 ※要予約
https://ws.formzu.net/ fgen/S16113465/

《仮囲いアートウォール》11:00-17:00
『BLUE SKY&SEA』 by 遠山敦
http:// atsushi-toyama.tumblr.com/
イラストレーター遠山敦氏が現在工事進行中の学生寮の仮 囲い
にライブペインティング。
青と水色で鳥と船、空と海を描く。

『さくら記念写真館』
料金 * 1枚 500円

『どうぶつフォトフレームをつくろう』
料金 * 800 円 / 所要時間 約 20 分 さくら記念写真館で撮影した写真をかわいい動物フレームに入 れて持って帰ろう!
by コンテデザイン <会場:カリヨンキッズルーム>

━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

■ フード / ドリンク

11:00-17:00

『バル・カリヨン』
イタリア伝統料理とワクワクお花見フード
http:// www.bar-carillon.com/

『シラハト商店』
こだわりの自家焙煎珈琲。
http:// shirahatoshoten.com/

『ブリマーブルーイング』
高津区久地のこだわりのクラフトビール製造会社
http:// www.brimmerbrewing.com/

『ベジラボ』<会場:ベジラボさん 店先>
八百屋ならではの新鮮野菜を使った家庭料理
http://tabelog.com/ kanagawa/A1405/A140505/ 14056741/

『TETO-TEO(テトテヲ)』溝の口 <会場:スタ イリオ梶が谷屋上スカイテラス>
テーブルウェア、グロサリー、コーヒースタンド、デリな どの機能を持つネイバーフッドカフェ
当日はコーヒーやごはん、キッズメニューをご用意します
https://www.facebook.com/ TETOTEOSTAFF/
https://www.instagram.com/ tetoteostaff/


━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━
■その他 サービス

『授乳室 / おむつ替えコーナー』
by 保育園きのね http://kinone-hoiku.com/
━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━−━

■Cover Illust * Little Woody

■Web * Shinya Takahashi

■協賛 * 東急電鉄の賃貸住宅「スタイリオ」 / N-ASSET / 株式会社 合田工務店 東京本社

■協力 * 梶が谷駅前通り振興会 / 末長町内会 / カリヨン・カンパニー株式会社

Château de Lavardens Short movie

LUISE ONO@ららぽーと湘南平塚

 東京で撮影していると「今晩、平塚でみんなで呑みましょう!」とルイーゼから連絡が入った。

平塚駅の繁華街にあるその店に行くとまだ誰も来ていない。メニューを開くと、ちょうど良い品揃えに手ごろな値段で、ここは良いお店だとすぐに分かる。

少し遅れて来たルイーゼが「ここは私が人生で初めてバイトした店なんです!」というと当時の店長さんもルイーゼを覚えていて、僕らは僕らでどんどん呑んで楽しい夜になった。

 

ルイーゼが撮影を依頼してくれるようになって2年ほど経つけれど今回のららぽーと湘南平塚は彼女の地元でもあるし人通りも多いのか、描画中に声をかけてくる人が多かった。中学生の頃の友達が手伝いに来たり、高校の同級生が子供を連れて来たり、現在進行形の写真アルバムを見ているようで微笑ましい。

やっぱり自分が育ててきたモノを、自分の地元に還すことというのは特別なものだろう。

 

音楽は去年JAZZY SPORTから話題のアルバムを出したMAHBIEさんが、わざわざこのために曲を作ってくれたら、昼のららぽーと感に合っててよかった。本当ありがとうございます。

けど曲名聞くの忘れてたなあ…

足かけではあったけれど、良い2週間だった。

 

https://youtu.be/M7PGGwQf0F0

 

Music by MAHBIE

 

Luise Ono(ルイーゼ オノ)

Artist,Painter 1989年生まれ。 神奈川県平塚市出身。

 

"成長(maturation)"をテーマに、植物の生い繁る様や波の流れ、自然界に溢れるエネルギーを有機的な線で表現している。 2010年、クラブイベントでのライブペイントにてキャリアをスタート。 その後、店舗壁画や企業コラボを経て、現在は主にシェアハウスやオフィス、飲食店の壁画製作を行っている。

 

Born in 1989,Luise Ono is from Kanagawa ( Hiratsuka ), Japan. Using the concept of "maturation" as her theme, her artwork's organic lines reflect nature's abundant energy such as teeming plant life and the waves. In 2010, Luise launched her career live painting at a music event. Currently,her projects are focused on mural painting for share houses, offices, restaurants, bars, and shops. She also draws for digital campaigns and commercials.

 

 

ららぽーと湘南平塚

神奈川県平塚市に位置する、複合型商業施設「ららぽーと湘南平塚」。コンセプトは「ヒラツカリビング」。

自然と人とのつながりを大切にするという、新たな平塚スタイルを提案します。

木曽 漆 工房野口

妻の親父さんは漆器職人さん。
長野の山の中で、40年漆器を作り続けた言葉です。

 

PHOTO>>木曽 漆 工房野口 PHOTO

https://youtu.be/oAFMyuZaGtI

 

バスで行こう 八女で出逢おう

八女の公共交通機関の映像作らせてもらいました。
僕が小さい時から、ナイスカラーが変わらない堀川バスが中心になっております。
生活の足でもありますが、奥まで行くとちょっとした冒険もできるバス。
ということで下川くんと愛里さんに、スマホで撮影しながら旅してもらいました。

 

ロゴは安定の宇佐川。カレーは梅野パイセン。
みなさん、ありがとうございます。

atelier ruban ラスティックウェディングフォト八女

八女のロマンライブ "ふるさとを想う"

八女のロマンライブ"ふるさとを想う"、の映像ができました。

曲は、当日歌ってもらった”さようなら”のライブバージョン。

とても暖かい日になりました。

写真>>
八女のロマンライブ "ふるさとを想う" PHOTO


2017年11月11日 明永寺
Vocal 行川 さをり
Piano 谷川 賢作
Guitar 前原 孝紀

装花 アトリエ・リュバン / atelier ruban 
飲食 ウメノ商店 メキシコ料理アステカ

 

Zushi Harvest Fest 2017 収穫祭

豊かな自然を舞台として生きる 八女移住計画プロモーション動画 vol.5

今年も地元八女の映像「八女のロマン」作らせてもらいました。
今回は八女手漉き和紙職人の溝田俊和さんと、星野村の自然を生かしたラスティックウェディングをやってある土井操さんの2組のお仕事を見せてもらいました。
伝統工芸を続ける人と新しい八女の見方を探す人。
また面白い人と出会いました。
人生が続いていくように、ちょっとだけ去年の映像と繋がっています。

 

https://youtu.be/UjJjCyxFGls

 

 

福岡県八女市でUターン、Iターン応援する移住計画プロジェクト「八女のロマン」のプロモーション動画第5弾!!

作り物ではないリアルな八女市のドラマをお届けします。

 

皆さんは、どんな生き方をしたいのか、リアルと夢それらを八女でどんな風に実現させていきますか。

 

八女のロマンプロジェクトを通じて、八女で活躍している方々、八女に縁がある方々、八女を中心に活動している方々に光を当てていきます。

 

第5弾の今回は、八女市の豊かな自然を舞台に、活躍されている2名の方をご紹介します。

 

溝田 俊和(みぞた としかず) 1965年八女市生まれ。八女手漉き和紙職人。 八女の伝統工芸品や文化財の修復などに使用される和紙を作っている。 現在ニューヨークのデザインスクールの生徒と八女伝統工芸についての 制作プロジェクトが進行中。

 

土井 操(どい そう) 1982年福岡県生まれ。 2017年より星野村の築100年の古民家を改修して、結婚写真・結婚式や モダンな宴会等の装花・花の学校などを行う工房「atelier ruban」を運営。

 

 

プロモーション動画第1弾 このまちに暮らす確かな理由 → https://youtu.be/ILDifU0hBUM

 

プロモーション動画第2弾 かぞくを想う、ふるさとを想う → https://youtu.be/ODHDmwmsRMU

 

プロモーション動画第3弾 夢を磨き続けるひと、輝くまち → https://youtu.be/nPuy3WTvmpc

 

プロモーション動画第4弾 yamabering.yame ヤマベリング → https://youtu.be/Kx0pT1O56UI

 

◆◇◆=========================

八女への移住をお考えの方への問い合わせ総合窓口 八女市移住・定住支援センター(福岡県八女市役所 地域振興課 定住対策係) TEL.0943-24-8162 FAX.0943-22-2186 E-mail.teijyutaisaku@city.yame.lg.jp HP http://www.romanticyame.com/

◆==========================